稚加栄の明太子頂きました

博多の明太子は有名ですが、今日お土産で頂いた稚加栄の明太子は東京では手に入りません。

東京では、やまや、かねふく、福さ屋など出回っていますが、稚加栄にめぐり会えませんでした。

福岡出身の友人は、帰省すると料亭でもある稚加栄で食事をするそうですが、明太子は福さ屋を選びます。稚加栄の明太子のことを話したら、地元ならではのセリフで、好き好きだからね、との事。

明太子は銘柄に関係なくどれも好きですが、この稚加栄の明太子はつぶつぶがはっきりしてしょっぱく無く魚卵らしさがあって美味しいと思います。

機会があったらぜひ召し上がってみてください。

f:id:asakusa5809:20170621130010j:image