まだ小さいサルスベリです

サルスベリの花が咲いています。

道路の街路樹として見ることが多いので、膝の高さにも満たないピンクの花がサルスベリだとは思えませんでした。

よく見るとやっぱりサルスベリの花です。

サルスベリの別名「百日紅」は朝鮮半島恋物語に由来しているそうです。

旅をしていた王子は生贄にされていた娘を助け、恋仲になり100日後に再会の約束を交わします。しかし娘は約束の日を目前に他界してしまいます。その娘の墓から紅色の花が咲く木が生えてきたことから、「百日紅」と名付けられたそうです。

花言葉も、「あなたを信じる」「潔白」です。

サルスベリを見ても、遥か彼方を見つめてしまいそうです。

f:id:asakusa5809:20170801085108j:image