ブラインドサッカーを体験しました。

台東区のスポーツボランティアの育成講習会に参加しました。

障害者に対するボランティアの講習があり、その後実際にボランティア実習をしました。視覚障害者をスポーツ観戦できるところまで誘導という設定で、声の掛け方や誘導の仕方などを学びます。途中の障害物や狭い通路どれもみな勉強になります。ペアになりアイマスクをつけてやるのですが、目が見えてないことへの不安は恐怖そのものです。こまめに声をかけて不安を取り除く大切さが実感としてわかりました。階段の練習の時は手すりがあっても恐怖を感じます。

後半はブラインドサッカーを体験しました。久々の運動なのでやたら楽しいです。ボールが思ったところに全くいかずメンバーの足を引っ張ってしまいましたが、楽しかったです。スポーツは障害者も健常者もみんで楽しめる工夫があって素晴らしいと思いました。ボランティア活動できるようにしっかり勉強したいと思います。