両国散策に行ってきました

 両国散策に行ってきました。6月は相撲もなく国技館付近はとても静かでした。両国駅の観光案内所で天ぷら定食を食べた後は、すぐそばの江戸東京博物館へ行ってみました。館内は日本橋を渡るところから始まり、6階の江戸の武家社会、5階の町民の暮らしと展示が続きます。市井の人々の暮らしは様々で楽しく見学できます。天秤棒を持ち上げたり、千両箱を持ち上げたり、纏を持ち上げるコーナーがありますがどれも重くて持ち上がりません。関が原が1,600年、それから400年以上たっているわけですが、江戸の遍歴は想像もつかないくらいの変わりようです。今の時代に生まれてよかったと思いますが、昔は昔でそれなりに楽しかったろうと思いながら見学しました。

f:id:asakusa5809:20180609212442j:image

f:id:asakusa5809:20180610160437j:image

f:id:asakusa5809:20180610160450j:image