朝顔の次はほうずき市です

浅草寺の境内で四万六千日 ほうずき市が昨日から開かれています。

今朝、立ち寄ってみましたが朝顔と違い朝早くからの客はすくないようです。でも江戸風鈴の音が朝の爽やかさを更に気分良くしています。

早くから店番をしているおじさんが、ほうずき市は今日までだよ、ゆっくり見てってね、と声を掛けてきます。

オレンジの実と緑の葉、可愛い絵柄の江戸風鈴の音、夏の風物詩です。

f:id:asakusa5809:20170710084414j:image